IPAD画面をMacbookにミラーリングする方法

IPADをMacbookにミラーリングする方法。//iphoneでも多分同じ

方法3つ&参考サイト

  1. LonelyScreen (無線でIPADの画面をPCに飛ばす。
  2. USB接続でミラーリング
  3. Sidecar (mac新機能

個人的な用途:IPADの画面を写したアプリゲームを配信する為、youtubeやニコニコなどで。

以下、使った感想と参考にしたサイト

LonelyScreen

無線でipadの画面をPCに飛ばす方法としては、LonelyScreenが一番使いやすかった。他にも「ApowerMirror」というソフトも使ってみたがLonelyScreenの方がシンプルで使いやすい、映像の動きも滑らかだった

iPhone / iPadの画面を無料でMacやPCにAirPlayミラーリングする方法
僕が使ってみたのはIMTIGER Technologies Incが制作したフリーソフトの「LonelyScreen」だ。フリーソフトなので利用はもちろん無料で、Wi-Fi環境さえあればいつでもPCやMacにミラーリングをすることができる優れものだ。 またMacだけでなく、Windows PCでも利用することができるの...

USB-C – Lightningケーブル

USB-C – Lightningケーブルを使い有線でのミラーリングが可能です

繋いだ後は、Mac標準アプリのquicktimeplayerアプリを使ってMacの画面上にIPAD画面を写し出せる。

USB-C - Lightningケーブル(2 m)を見る
Lightningコネクタを持つiPhone、iPad、iPodをMacのUSB-CポートやThunderbolt 3(USB-C)ポートにつなぐことができます。apple.comで購入できます。

「USB-C – Lightningケーブル」は純正なら3800円、amazonなら別メーカー品も1000円ぐらいで売ってる。純正ケーブルは高いのでエレコムにした。

一応これ買った問題なく映った。

sidecar

sidecarはiosの新機能らしい、対応機種でさえあればボタン一つでミラーリング可能らしい。しかし試してないので以下公式のコピペ貼っときます。

AirPlay でビデオをストリーミングする/デバイスの画面をミラーリングする
AirPlay を使って、Apple 製のデバイスから Apple TV や AirPlay 2 対応のスマートテレビにコンテンツをストリーミングしたり共有したりできます。ビデオをストリーミングし、写真を共有し、デバイスの画面に映っているものをそのままミラーリングしましょう。

「Sidecar を使うには、macOS Catalina を対応モデルの Mac に搭載し、iPadOS 13 を対応モデルの iPad に搭載する必要があります。」

Sidecar で iPad を Mac の 2 台目のディスプレイとして使う
Sidecar を使えば、Mac のデスクトップを拡張またはミラーリングするディスプレイとして iPad を活用できます。

ちなみに私のmacbookairは2018年、osはmojoveだけどアップグレードすれば無料でCatalinaにできる。ipadも2018年に購入したので対応している。

アップグレードしたら使えると思うけど、アップグレードすると今使っているソフトが使えなくなったりするので少し様子見してます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました