wordpressブログで収益をあげる方法。

YOSX9687_TP_V

アフィリエイトで収益を上げる一つの例です。これ以外にも方法はあると思います。

  1. サーバー&ドメインを取得する。
  2. wordpressでブログを始める。
  3. 一つのジャンルに特化したサイトを作る。
  4. アドセンスを貼って報酬が発生。

簡単に言うとこんな感じです。1~4を詳しく解説していきます。

サーバー&ドメインを取得

無料ブログサイトを利用せずに自分でサーバーとドメインを取得して自分でブログ(wordpress)を設置する事をおすすめします。

無料ブログでアドセンスを貼るのは難しいです。無理ではないですが審査も通りにくいです。wordpressなら広告を効果的な位置に設置できたりするので本気で稼ぎたい方は、オススメです。サーバー&ドメイン代は余裕で賄えます。

オススメサーバーは、Xserver。オススメドメイン業者は、ムームードメインです。評判が良くてコストパフォーマンスも良いオススメ業者です。

wordpressでブログを始める

サーバーにwordpressを設置します。大手のサーバー会社なら簡単に自動インストールでwordpressが設置出来ます。

設置を終えたら記事を書く前に設定などしていきます。基本的には以下

これらを設定したら記事の投稿をしていきましょう。wordpressはブログのデザインは、無料ブログと同じように多くの無料デザイン(テーマ)が提供されてるので便利です。

おすすめは、「simplicity」というデザインです。アフィリエイトに特化しています。

1つのジャンルに特化したサイトを作る。

1つのジャンルに絞ると専門性が出てアクセス数が稼げます。自分のページに検索から記事を見てくれた人が似たような記事があれば興味をもって続けて見てもらえるのでアクセスが伸びます。

例えば、ダイエットブログを書いているのに旅行の記事を書いても続けて見てもらえません。糖質ダイエットやバナナダイエットなどといった関連性のある話題だと続けて見てもらいやすいです。

記事数は100程書いて、良い結果が出れば続けて書いて、あまり収益があがらなければ違うジャンルに変えるのがオススメです。

またジャンル選びもとても重要です。アドセンスには、報酬が比較的高いジャンルがあります。

  • 金融
  • クレジットカード
  • 住宅リフォーム
  • 自動車
  • 保険
  • エステ
  • ダイエット
  • 離婚浮気(探偵絡みのもの)

これらのジャンルは高いのですが、初心者は初めは自分が興味があるテーマ・ジャンルを決めて記事を書いていく事をオススメします。

アドセンスを貼る

アドセンスの審査は、記事数が20ぐらいで専門性のあるブログを書いて審査を申し込むと大抵通ると思います。

審査が通ったらwordpressを使って収益になりやすい位置に広告を貼りましょう。wordpressのテーマ「simplicity」だと最適な貼れる位置が決められていてアドセンスのコードを貼り付けるだけでいいので便利です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする